2014年発行

受託臨床検査に関して新規受託検査、変更、中止、保険情報などをお知らせしています。
発行は不定期です。

平成26年度診療報酬情報

 診療報酬の算定方法の一部を改正する件(告示)

検査PDF      医学管理等PDF     病理診断PDF

 診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について(通知)

別添1(医科点数表)PDF

平成26年度診療報酬改定について 厚生労働省ホームページより 

 
掲載日
内 容
その他
No.14-32 2014/12

検査受託再開 : ミエリン塩基性蛋白(MBP)

2014年12月10日受付分より

変 更
No.14-31 2014/12

検査内容の変更 : アモキシシリン・クラブ・ランサン

2015年1月5日報告分より

変 更
No.14-30 2014/12

検査内容の変更 : サイログロブリン、ビタミンB1、メトトレキサート

2015年1月5日受付分より

中 止
No.14-29 2014/11

受託中止 :  ミエリン塩基性蛋白(MBP)

2014年11月21日受託中止

変 更
No.14-28 2014/11

検査内容の変更 : インフルエンザウイルス(A型・B型)

2014年11月17日受付分より

新 規
No.14-27 2014/11

新規受託 : HCV薬剤耐性変異解析

2014年11月17日受付分より

変 更
No.14-26 2014/09

検査内容の変更 : TARC、乳酸、ピルビン酸、リゾチーム、TAT、
HCGβ-サブユニット、オステオカルシン、SPan-1抗原、Ⅳ型コラーゲン、SOD

2014年9月29日受付分より

その他
No.14-25 2014/07

「総合検査案内2014-2015」 訂正のお知らせ 平成26年7月:初版

変 更
No.14-24 2014/07

検査内容の変更 : アニサキスIgG・A抗体価

2014年8月4日受付分より

その他
No.14-23 2014/07

検査受託再開 : アンドロステンジオン

2014年7月9日受付分より

中 止
No.14-22 2014/07

受託中止 :  EBNA IgG・IgM

2014年7月26日受託中止

変 更
No.14-21 2014/06

検査内容の変更 : バンコマイシン

2014年8月4日受付分より

変 更
No.14-20 2014/06

検査内容の変更 :
TSH刺激性レセプター抗体(TSAb)、副甲状腺ホルモン(ホールPTH)、
L型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)(尿)

2014年7月4日受付分より

中 止
No.14-19 2014/05

受託中止 :
包虫(特異的IgE:シングルアレルゲン)、尿銅(原子吸光法)

2014年7月3日受託中止

その他
No.14-18 2014/05

うがい液採取用容器の変更 :
淋菌、クラミジア・トラコマチス核酸検出用(容器番号103)

2014年6月より

その他
No.14-17 2014/05

血液培養ボトルの変更

2014年5月より随時

変 更
No.14-16 2014/05

検査内容の変更 :
ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白(H-FABP)、TSAb、尿ウロポルフィリン、
胸水・腹水・関節液・穿刺液一般(細胞数)、CAPD廃液(細胞数)、
尿DPD
名称変更 :
淋菌核酸同定、クラミジア核酸同定、淋菌クラミジア同時同定、
尿中淋菌核酸、尿中クラミジア核酸

2014年6月2日受付分より

その他
No.14-15 2014/05

検査受託一時中止 : アンドロステンジオン

2014年5月15日受付分より

中 止
No.14-14 2014/05

受託中止 : 尿中レジオネラ抗原

2014年5月31日受託中止

変 更
中 止
No.14-13 2014/05

検査内容の変更 : リウマトイド因子(RF定量)

受託中止 : RAテスト(定性)・RA定性(関節液)

2014年5月26日受付分より
2014年5月26日受託中止

新 規
中 止
No.14-12 2014/05

新規受託 :
クラミドフィラ(クラミジア)ニューモニエIgG・IgA・IgM

受託中止 :
クラミジアニューモニエ抗体価IgG・IgA・IgM

2014年5月26日受託開始
2014年5月26日受託中止

変 更
No.14-11 2014/04

検査内容の変更 :
エストロジェン総、エストロン(E1)、エストラジオール(E2)、
エストリオール(E3)

2014年4月10日受付分より

変 更
中 止
No.14-10 2014/03

検査内容の変更 :
非特異的IgE、髄液一般(細胞数)、IntactP1NP、尿DPD、ピルメノール、
塩酸ピルジカイニド、ASK、尿中NMP-22

受託中止 :
トータルPAI-1、尿クロム(Cr)、CA125、血中TK活性、アセトアミノフェン、

2014年4月1日受付分より
2014年4月1日受託中止

変 更
No.14-9 2014/03

検査内容の変更 :
抗核抗体、抗利尿ホルモン、グルカゴン

2014年3月31日受付分より

変 更
No.14-8 2014/03

検査内容の変更 :
δ-アミノレブリン酸、血清亜鉛、アルミニウム、血中鉛、馬尿酸、
メチル馬尿酸、尿中マンデル酸、2,5ヘキサンジオン、尿VMA、尿HVA、
尿5-HIAA、血漿5SCD、炭酸リチウム、結石分析

2014年4月1日受付分より

中 止
No.14-7 2014/03

受託中止 :
カロチン、β-カロチン、亜鉛(尿・精液)、銅(原子吸光法)、
血清金濃度、5-SCD(胸水、尿、血漿)、抗核抗体、
副甲状腺ホルモンPTH-C末端

2014年3月29日受託中止

変 更
No.14-6 2014/03

検査内容の変更 :
HCV特異抗体群別判定(グルーピング)、アルドラーゼ、ACP、
グアナーゼ、シアル酸、クレアチン、遊離コレステロール、DHEA、
17α-OHP、オキシトシン、プレグネノロン、HCV核酸RT-PCR、
ミオグロビン、シクロスポリン、タクロリムス

2014年3月31日受付分より
2014年4月1日受付分より

変 更
No.14-5 2014/02

報告下限値の変更 : 特異的IgE

2014年3月3日受付分より

変 更
No.14-4 2014/02

検査項目表記の変更 : ヘモグロビンA1c (HbA1c)

2014年4月1日受付分より

新 規
中 止
No.14-3 2014/02

特異的IgE-MAST33(アレルゲン)検査の新規受託と受託中止

2014年3月3日受託開始
2014年3月2日受託中止

変 更
No.14-2 2014/02

基準値の変更 : 抗精子抗体

2014年2月17日受付分より

保 険
No.14-1 2014/01

プレセプシン定量、ヒトメタニューモウイルス抗原定性、抗ARS抗体

2014年1月1日新規適用