トップページ > ORCA > サポート内容 > サポート内容
サポート内容

ORCAのメリット1

日本医師会が完全バックアップ。
診療報酬改定情報も日本医師会が対応ソフトを提供しています。

最新の情報や緊急安全情報等がオンラインで提供され、マスタの更新もインターネットを通じ簡単に入手できます。もちろん、特別な知識や難しい操作は一切必要ありません。ボタンを押すだけです。

ORCAのメリット2

将来性があります。ORCAは常に進化しています。

数多くの電子カルテや周辺機器との接続が可能で、クライアントとしてWindowsマシンを何台でも繋げます。利用者からの意見・要望を検討し、機能向上に対応しています。レセ電、オンラインも標準で対応しています。 

ORCAのメリット3

抜群の経済性。

導入、維持費が違います。改定時のプログラム更新に別途費用がかかる事はありません。
メーカー製のレセコンのように定期的にソフト・ハード全体を買い替えなくても大丈夫です。「まだ使えるのに」ということはなくなります。 

導入スケジュール

発注から納品は約1ヶ月後です。
操作練習、仮運用を経て本格運用できるのは、発注から約3ヶ月程度は必要となります。
※目安です。

START
機器の購入・サービスの検討
専門スタッフがお伺いし、ご要望にあった適切なご提案をいたします。出張デモにも対応いたします。お気軽にご相談ください
2ヶ月前
発注・ご契約
入力コード登録
患者データ移行
詳細な運用方法の打合せと、入力コードの設定、患者データを移行します。
1ヶ月前
機器の搬入・設置
操作練習・仮運用
日々の業務が問題なく運用できるよう、操作や入力の練習を行い、仮運用を開始します。専門のインストラクターが丁寧にお教えします。
運用開始
月末(初回)レセ立ち会い