トップページ > 事業所案内 > 情報セキュリティ方針(健診事業)
情報セキュリティ方針(健診事業)

一般社団法人 京都微生物研究所 健診事業 情報セキュリティ方針

 一般社団法人 京都微生物研究所 健康診断事業は、付属診療所での健康診断をはじめ、顧客先での出張健診も実施しています。京都微生物研究所健康診断事業では、臨床検査部門をバックボーンとする強みを活かした迅速かつ正確な検査から、ひとりひとりの健康状態にあわせた丁寧な保健指導まで、さまざまな健康支援を行っています。これらのサービスを提供するには情報セキュリティが非常に重要な要素であり、お客さまの要請です。現代社会においては、情報セキュリティの確保は当研究所にとり社会的責任の一つであるとも認識しています。

 当研究所は、情報セキュリティに対する責任を全うするため、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、これを当研究所マネジメントシステムの一環として取り組むことにより、情報セキュリティリスクを管理してお客さまの信頼、ひいては社会からの信頼を確実なものとしていきます。

 当研究所は以下の目的を実現するため情報セキュリティマネジメントシステムを運用します。
 ① お客さまからお預かりする内部情報の機密性確保
 ② お客さまからお預かりする個人情報の利用目的遵守と機密性確保
 ③ サービス提供のため当研究所が運用するシステムのお約束した可用性、完全性のサービスレベルの確保
 目的実現のため、情報セキュリティ委員会を中心に情報セキュリティリスクマネジメントを推進し、組織内各階層に具体的に取り組みを展開します。

 当研究所は、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、情報セキュリティに関連する法規制等の要求事項、顧客や取引先との契約に含まれる要求事項、その他当研究所が受け入れることを決定した要求事項を順守します。

 当研究所は、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、当研究所の情報セキュリティ対応を継続的に改善し、お客さま、社会の皆様への期待に応えていきます。

  

一般社団法人 京都微生物研究所
理事長 大藪 正樹